複数ページで作ると見やすくなるホームページ

まずはトップページを作りましょう

お店や会社だけでなくサークルの紹介に便利なのがホームページです。作成しておけば、様々な人がスマートフォンやパソコンで検索し閲覧することができます。ホームページの形態は色々ですが、基本的な作りは同じでポイント抑えれば難しくありません。
まずは検索して閲覧する人が最初に見るトップページを作成しましょう。このページには、お店や会社の名前をわかりやすく掲載します。何のサービスを行っているのか、わかりやすく短い文章等で説明を入れておくことも大切です。見た人が何のホームページなのかすぐにわかるようにしておきます。店頭や看板商品の写真やイラストを掲載しても効果的です。

詳しい情報を掲載したページを用意しましょう

トップページができたら、お店や会社への詳しい紹介やアクセス方法を掲載するページを作りましょう。内容によってページを分けるのは、ホームページを見やすくするためです。項目ごとに紹介したいことをまとめてページを作成したら、トップページからリンクを張っていきます。リンクボタンには、分かりやすい文字やイラストを使うのがオススメです。複数のページを作る際は、全体を同じデザインで統一します。文章等はわかりやすく、書くことが大切です。専門的な言葉を使うときは、注釈で説明を付けておきます。余裕があるときは、英語に翻訳したページも用意しておくと海外からの閲覧者が来た場合に便利です。一度に色々な情報をまとめようとすると大変なので、最初は最低限でも構いません。内容をいつでも書き足しすることができるのも、ホームページの魅力の一つです。

ホームページ制作は見た目だけでなく、検索エンジンの最適化も意識した作りにしておく必要があります。しっかりと検索エンジンで上位に表示される様にする事が重要です。