スマホ修理はどこでする?キャリアショップと街の修理屋の3つの違い

スマホ修理には3つの方法がある!

今やスマホは電話としてだけでなく、調べ物やショッピングなど、生活になくてはならない存在です。そんなスマホが故障してしまうと、一刻も早く修理して復活させたいと思いますよね。修理は主にスマホを契約した「キャリアショップのオンラインに交換機を依頼する」「キャリアショップに出向いて依頼する」「街の修理屋に依頼する」の3つの方法が一般的です。故障内容により選べる修理方法が異なりますが、スマホの画面がつき操作できるかできないかで修理方法は限られてしまいます。

操作できる場合は、オンラインから修理依頼が可能です。保証期間内であれば費用もそれほどかからないことが多いため、故障内容によりますが翌日には新しいスマホが届き、交換できるでしょう。データに関しては事前にバックアップを取っておく必要があります。画面がつかない場合はオンラインでの修理依頼が不可能なため、「キャリアショップに出向く」か「街の修理屋に依頼する」かを選びましょう。

キャリアショップと街の修理屋は何が違う?

キャリアショップでの修理は純正のパーツを使用しており、技術も安心できるのが特徴です。ただしデータは必ず消えるため、事前にバックアップを取っておく必要があります。契約時に保証に加入しているのであれば、キャリアショップでの修理がおすすめでしょう。一方、街の修理屋はキャリアとは関係ないスマホの修理業者です。街の修理屋では主に故障部分だけを修理するため、本体はそのままで修理時間も短くて済みます。街の修理屋に依頼するメリットは、データが消えないことでしょう。破損によりデータが消えている場合を除き、本体に残ったデータはそのままで修理してもらえます。

スマホ修理の三宮店は通学や通勤の帰り道に利用しやすいです。公共交通機関でのアクセスが良く、スマホの画面割れや水没故障、バッテリーの摩耗やボタン不具合などの問題を速やかに相談できます。